分享

[翻譯] 天野月子 - 花冠

天野月子-花冠
翻譯:森千琉
校正:葉
船は出て行く 憂愁の調べを聞きながら
伴隨著幽幽的旋律 船訣別離港
敗れ去り  立ち尽くす者の心を知らず
對茫然佇立的戰敗者的心情一無所知
静まり返る広大な大地にみ付く 
在這片重歸平靜的廣袤大地
かなしい爪痕が この胸に沁みる 
鏤刻的哀慟傷痕 讓胸口隱隱作痛
ちぎれた黒い雲に 祝福の賛美に
破碎的烏雲下 祝福的歌詠中
戦いを終えた砦は 晒されてゆく
戰後的城堡 在陽光曝曬下飽受風霜
流れる白い砂に埋もれてく躯
花は落ちて殺伐とる無人の城砦
流淌的白砂將
繁花落盡後 殺戮的無人城堡埋葬
あの日れたしが他の選択肢を切り捨てて
君を選んだら 変れったというの?
倘若那天我捨棄了所有的可能 選擇了你
是否就會有所改變?
正しいのは 自分の方だと 強く信じてた
固く繋ぎ合った手を すべて失くすまで
直到失去了緊握的的雙手前
我仍深信自己是正確的
踏み外すこの足を許し合えないなら
何の為 門は開いて 招き入れるの
若無法諒解曾誤入歧途的我
那又為何開門 喚我入內
流れる白い砂に埋もれてく花は
主を失くした 荒廃の海に沈む城砦
流淌的白砂將花朵掩埋 無主的城堡被荒海淹沒
この胸に咲いた 一輪の花が
在胸中盛開的那朵花
音もなく崩れ 叫び上げている
温かく 揺れている 君の面影も
このれたしを 呼び戻す べルにならない
在哀慟的吶喊中無聲凋零
彼時你溫和的容顏 也無法成為喚回我的響鐘
愛しい人よ せめて れたしを切る時は
瞳開けて 滅びゆく瞬間まで 看取って
愛人啊 至少在對我刀刃相向之時
睜開眼睛凝視我直至滅亡為止
ちぎれた黒い雲に 祝福の賛美に 
戦いを終えた砦は 晒されていく
破碎的烏雲下 祝福的歌詠中
戰後的城堡 在陽光曝曬下飽受風霜
愛しい人よ 君に出会えた喜びに
花咲かせた 穏やかなれたしはもう いない 
愛人啊 因為與你相識而喜悅
笑靨如花 毫無芥蒂地微笑的我 已然不在
看別人翻譯的時候把 もういない 
翻成已然不在感覺好浪漫!歌詞真棒!
修正的時候日文太差錯了一大堆,不過可以有個自己翻譯的版本還是很棒
日文跟中文都很棒,覺得很幸福。
分類:遊戲

偶爾畫畫寫文看看動畫。Plurk:https://www.plurk.com/ChantMoon

評論
上一篇
  • 小說系列閱讀導覽
  • 下一篇
  • 更多文章
    載入中... 沒有更多了